通りがうまれた

とうとう、いるといらとなかまたちの展示スペースが、ストリートになりました。

ストリートといえば、とりもどすもの!

ちびこもんずは最年少のトリポッド乗りです。

PUT THE FUN BETWEEN YOUR LEGSより

道路の真ん中に6メートル近い大きなトリポッド(=三脚)を立て、勇気のあるアクティヴィストが宙吊りになるという方法がある。この三脚で自動 車は通れなくなるが、人は自由に通れる。これを倒すと、宙吊りになった者が地面に叩きつけられてしまうため、警察も黙って事態を見守るしかない。(イルコモンズのふた。より)

やっほー

ーーーーーーーー

ラボスペースのブログによると、ストリートができたことで、
こんなこともあったようです。

※ブログの最後にでてくる「クシュシトフ・ウディチコのホームレスのための移動住居」
の作品集は、いるいらなかまのプレイルームに置いてありますよ。

広告

コメントする

カテゴリー: news

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中